チャイ本舗

フレンチブルドッグ チャイとの楽しい生活♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち。

日にちが前後しますが…。
実家のクロスケが17日夜に、15歳で亡くなりました。

fdf384811f661a6479b58403ff78121d.jpg

クロは、人気のない浄水場?に兄妹で捨てられていたのを、遊んでいた
子ども達が保護し、スーパーの駐車場で貰い手を探していました。
自分達の家はダメだと言われて、スーパーなら人が多いからと
段ボールに入れて、声をかけていた所、私が母と買い物へ行ったんです。

家にはすでに犬と複数猫が居たので、母はもう飼えないと言いましたが
3匹のうち、クロと目が合って…。
母を説得し、クロをうちの子に、私の猫好きな友達に連絡をして、もう1匹は
引き取れる事になったけど、あと1匹はどうにもできず。
拾った子達がもう少し探して、ダメならもう1度家に聞いてみるとの事で
2匹連れて帰りました。

クロは子どもの頃からプライドが高く、気難しく、猫っぽくない猫でした。
自分なりにランク付けし、何故か私は最低ランク。
なので、私を自分より下だと思ってるクロは、私に対して生意気で
いつもケンカしてました(笑)

addb94a70d781246312c741a44ff41ee.jpg

毛布をモミモミして、ゴロゴロご機嫌さんの時でも、私が
くぅちゃん可愛いな~ってなでなでしたら、ゴロゴロ言ってたのをピタっとやめ
私の手を「気安く触るな!」って感じで、振り払う。
なので、またケンカになる。
犬っぽいというか、人っぽいというか、何とも言えない独特な子でした。

たくさんの猫と暮らして来たけど、このドアノブを開けて自由に出入りするのは
クロだけやったね。

私が家を出てから、母がお風呂で寝てしまった時、突然聞いた事のないような特殊な声が
聞こえて目が覚めたと。
クロが母が動かないのを見て、助けを呼んだ?と言うんです。
母が「くぅちゃん、起こしてくれたん?」と声をかけたら、鳴くのをやめて
「良かった~」とばかりに、深いため息をついたそう。

確かに、賢いと思う所は多々ありました。

573f314bf500b50795db2101446d762d.jpg

そんな生意気で、他の猫にも媚を売らないクロでしたが、むぅが来た時は違いました。
むぅは野良猫の子で、雨の日に雨に打たれて死にかけてた所を保護し、うちの子に。

268d3b7a2ca6f5cc4a515f8e69a916a8.jpg

病院に連れて行き、息を吹き返してうちの子にしましたが、野良の子。
すぐには人にも猫にも慣れずでしたが、クロがむぅを可愛がり
乳離れ出来てなかったむぅに、出ないお乳を(オスなので)飲ませていました。

12d34f3aab5d0da9a7542bbfd0d27a75.jpg

小さいむぅを抱いて寝る、優しい一面もあったクロ。

1cabf810a6566882589f7bd4ab76e9db.jpg

基本、チャイには興味ナシでしたが、1回猫パンチされた事があったね。

CIMG5910.jpg

今年の夏過ぎから調子を崩し、検査をすると腎臓の機能が弱ってると。
点滴したら、一時的に調子が良くなりましたが…。

9eef07a2adc4c0910b1dec07b49d0ddc.jpg

点滴した場所が腫れ上がり、歩けなくなったり、一時的に良くなるも
イマイチ症状が良くならず。

97c154b1650dd99e700a4285d2c57b95.jpg

腫れた手のレーザー治療。

14622fa51ac3717b8790d64a67a9f6b3.jpg

鍼灸もしてもらいました。
芯からじんわり温め、腎臓の働きをよくするらしいです。

1586aa398a6c8e7baa9cbe0795e32d71.jpg

母が鍼灸師の免許を持っているため(仕事はしていませんが)自宅でも
お灸を。

0d0c7ee2424822a9ffff91f0da4a8f25.jpg

気持ち良いのか、じっとしているそうです。

366f6eade53a17089a78145e7f83507b.jpg

今月から、また調子が悪くなってきたのでどうしようかと母に相談されました。

点滴や注射をしたら、その時は良くなるけど、根本的な治療ではない。
(悪くなる事はあっても、良くなる事はないと言われてたので)
手術で取って治るものとかならいいけど、歳も歳なので改善は難しい。
点滴に通って、現状維持(延命治療)するか…。

クロは神経質やし、病院に行くだけでもストレスになる。
痛い思いもして延命し、しんどい状態を続けさせるのも辛い。
母も私も延命治療しないで欲しいと思っているので、クロも病院通いするより
家族と一緒に居る方がいいという決断をしました。

43215f2782971d5ecff1e66509c67048.jpg

出来るだけ良くなるように、ストレスのない生活をし、水素水(蘇りの水)を飲ませたり

6671bb34779685473481ad667ced17af.jpg

ミネラルゼロで良いらしい。

bb7527fe659f60d20262e451c9b01c39.jpg

お灸をしたりしましたが、次第にご飯が食べられなくなり、
最期は母の側で、身体を撫でられながら眠るように旅立ったそうです。

腎不全の最期は、嘔吐や下痢、けいれんなど起こると聞いていたらしいんですが
空咳をケホケホっと間を置いて数回しただけで、穏やかだったって。
母に余計な心配をかけず逝ったのは、クロの最期のプライドやったんかな。

a8e59b7a99792741d2cc35ea21bebe2e.jpg

友達が引き取ったクロの兄弟猫は、数年前に亡くなっています。
当時、友達が住んでいた北海道と奈良(実家)を数回行き来し、実家がお寺
だったので、沢山のお客さんと触れ合って幸せに暮らしてた宙(そら)。
今頃、虹の橋で一緒にあそんでるかな?

とらおとは仲悪くはないけど、オス同士微妙な関係やったからどうかな?

800554821ddae5342e5ef589ed37a046.jpg

とらおは19歳、たまこも19歳になり記録更新中。
15歳は若かったと思うけど…。
(獣医さんは猫は15・6歳まで生きれば長生きと言っていた)

最期の最期まで家族と一緒で、後悔はないかな。

お盆帰省の時、普段私に話しかける事なんて滅多にないのに、何度か
ニャーと話しかけたり、私に対する態度を軟化させていたので、歳取って丸くなって
きたかな?と少々、和解したとこだったんですが、長くない事を分かってたのかも。。。

9e351f2d7cc969dafa10c3f86a48579a.jpg

また、仲良くケンカしようね、生意気な弟!




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゃいな

Author:ちゃいな
*チャイ*
2008年11月20日生 男の子 
カラー:フォーン
埼玉県在住
好き:人・犬・果物・野菜
嫌い:水泳・爪切り・争い

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。