チャイ本舗

フレンチブルドッグ チャイとの楽しい生活♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行 ~バンコク 寺院観光~

クリスマス前の話になりますが…。

年末年始の休みに年休をくっつけて、タイへ行ってきました!!
夫の同期がタイに赴任していて、任期が終わる前に1度遊びに
行く約束をしてたのです。

まず、大阪に車で行き、チャイを実家に預けて関空から出発。
22日夕方発~27日夜着の予定です。
チャイ、待っててね…。

海外慣れしていない私達のために、同期が自分は迎えに行けないけど
会社の車で運転手さんに空港~ホテルまで行ってもらうからと、手配してくれました!!
(タクシーでぼったくられる事があるらしい。)

ドキドキしながらも、無事スワンナプーム国際空港に到着。

P1180516.jpg

私は中2の時に家族で来たことがあるので、約20年ぶりのタイ。

友達は家に泊まってくれていいよ~と言ってくれてたけど、到着も夜遅かったし
翌日も幼稚園があるというので、家の近くのホテルに2泊し、その後3泊は
友人宅にお邪魔させてもらう事にしました。

今回泊まったのは、【インペリアルクィーンズパークホテル】

P1180826.jpg

クリスマス前だったので、ツリーが飾られててめっちゃキレイでした☆

P1180825.jpg

HISでチケットとホテルを取ったんですが、出発間際やったからツアーがいっぱいで
仕方なく別々に取ったけど、何故かツアーより安くあがってラッキー。

ホテルはデラックスランクやったのに、1泊朝食付き、2人で¥6300でした。安。
安すぎたので、どんな部屋かと思ったら広さも十分で満足。

P1180521.jpg

到着日は寝るだけで、友人との合流は翌日の夕食から。
翌日、早朝から日本語ガイドでの1日ツアーを申し込んでいたので
着いた日はすぐ就寝。

ツアーはホテル出発が朝6時50分だったので、5時過ぎに起きて朝食へ。
タイ航空の乗務員さん達もたくさんいました。

P1180524.jpg

バイキング形式で種類も豊富。
1番おいしかったのは、タイの米麺をつかったあっさりスープ麺。

麺の種類を選び、あとは適当に入れてくれます。

P1180523.jpg

受け取ったら、ナンプラー・砂糖・ライム・唐辛子などの調味料を選んで入れ
自分の好きな味に仕上げます。

P1180829.jpg

タイ料理が大好きな私は、辛い酸っぱい味に仕上げました。激ウマ。

P1180527.jpg

その他、色々食べておなかいっぱい…。

P1180526.jpg

早朝からデザートまでしっかり食べて、さぁ出発。

P1180834.jpg

午前中は、バンコクにある有名なお寺を3つまわります。

まずは、暁の寺とも呼ばれる【ワット・アルン】

船で渡るんですが、船着き場の手前にたくさん屋台が出ています。

IMGP2508.jpg

この船に乗ってチャオプラヤー川を渡ります。

IMGP2519.jpg

暗くて見えにくいけど、お坊さんも乗っています。

IMGP2527.jpg

対岸から見たワット・アルン。

P1180532.jpg

タイにはそこら中に犬がいて、自由に暮らしています。
5日間居て、リードをつけてお散歩しているワンコを見たのは
たった2頭だけで、あとは野良ちゃんがいっぱい。

見えにくいけど、銅像の足元にも寝ています。

P1180540.jpg

タイは暑いので、ワンコもしんどそう…。

IMGP2536.jpg

お寺の入口に居た子は、太りすぎで心配になりました。

IMGP2544.jpg

お寺に入ると、にゃんこが木に登って遊んでたよ。

P1180584.jpg

ビックリするくらい急な階段。
高所恐怖症の人や、年配の人は登れないやろうな…。

私も夫も高いとこは苦手じゃないけど、さすがにドキドキします。

P1180548.jpg

81mの大仏塔をモック(猿神)が支えています。

P1180563.jpg

中国陶器のお皿を使って塔が飾られており、1つずつ手作業で
丁寧に作られていて、20年ぶりに見て改めて感動。

P1180547.jpg

お皿が何万枚も使われ、立体的なお花や鳥さんも。

IMGP2625.jpg

こんなに高い所に、こんなに細かく、どうやって作ったんやろう…。

IMGP2578.jpg

昔は重機もないのに、ほんますごい。

IMGP2583.jpg

塔の上部から見た王宮。

IMGP2573.jpg

たくさんの猿神と鬼、人が塔を支えてます。

IMGP2550.jpg

登ったのはいいけど、下りるのはかなり怖いです…。


ツアーなのでゆっくり見る時間はなく、あっという間に次へ。

続いては、【ワット・ポー】

歴代の国王に捧げられた仏塔。
それぞれの国王の誕生曜日の色で作られています。

タイは何曜日に生まれたかで色が決まってるそう。

P1180622.jpg

ワット・ポーには、古くから医学学校が設立されていて、タイ古式マッサージも
学校もあって、ここなら腕も確からしい。

IMGP2626.jpg

マッサージの図と、読み取りづらいけど説明が描かれています。

P1180616.jpg

こちらが有名な【大涅槃仏】 全長46mあります。

P1180600.jpg

足の裏には螺鈿細工(らでんざいく)で、仏教の世界観を表す108つの図が。

P1180602.jpg

細工の細かさに、これまたビックリです。

IMGP2611.jpg

仏様の頭を後ろから。
枕も豪華。

IMGP2617.jpg

壁画も細部まで丁寧に描かれ、金箔も使っています。

P1180597.jpg

象さんも鮮やかに残っています。

P1180598.jpg

涅槃大仏の大きさにも、あらゆる細工の細かさにも、驚いてばかりでした。

P1180603.jpg

次は、王宮へ向かいます。




しばらくタイ旅行記が続くよ。
↓ぽちっとな♪
フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

*Comment

『ワット・アルン』上ったのね (o^-^o) 
私達は下から見ただけだったの・・・
だってあの階段はどう見ても無理だもん(;>_<;)
ちょうど降りてくる人達が居たけど・・・みんな腰が引けてたよ(-。-;)




  • posted by チョコまま
  • URL
  • 2011.01/18 12:34分
  • [Edit]

チョコままさんへ

20年前も今回もバッチリ登りましたよ!
ちょっとドキドキするけど、やっぱり行かないと♪
上からの景色も素晴らしかったです☆
下りはかなり怖いですが…。
  • posted by ちゃいな
  • URL
  • 2011.01/18 13:52分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゃいな

Author:ちゃいな
*チャイ*
2008年11月20日生 男の子 
カラー:フォーン
埼玉県在住
好き:人・犬・果物・野菜
嫌い:水泳・爪切り・争い

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。